2014年8月19日火曜日

ブドヴァからティラナの国境越え情報:子連れでアルバニアの旅 

アルバニアといえば、アドリア海沿岸にあるギリシャの隣にある国。
イタリアからも近く、船が出ています。

ヨーロッパ最後の秘境と言われている「アルバニア」は、90年代まで鎖国状態が続き、国民の間にネズミ講が蔓延し経済破綻した国として知られています。

そして、現在も無数のバンカーがあり、今でもカノンと呼ばれるゴッドファーザーみたいな掟がまことしやかに存在し、家族を守るために男装した女性がいるという…未知の国。

それだけに、このアルバニアへのアクセス情報がとても分かりにくいのです。とりあえずはっきりとしていることは「どうやらアクセスがとても悪い」ということだけです。
間違いなく子連れでアルバニア旅行の情報は手に入ることはないでしょう…。

英語のサイトも色々探してみたところ、モンテネグロのブドヴァからアルバニアのティラナに行くためには、
  1. Budva発9:10ーUlcinji 10:50
  2. Ulcinji 13:15ーShkodër 14:45
  3.  Shkodër 発ティラナ(ミニバス、バスと本数がたくさんある)
国境越えるのに、バス3回乗り換え…。

しかも、2番目のモンテネグロとアルバニア間の国境を越えるバス、Ulchinji-Shkodër間は、どうやら1日に2本しかないらしい…。
日中にティラナに向かうとなると、必然的に13:15分のバスに乗るしかないなぁ…。

4歳半の子連れで荷物もある。しかも酷暑の8月。乗り換えがある上に、もちろん土地勘まったくなし。

面倒くさいなぁぁぁ。

と再度ネットでリサーチしていたら、
なんと『ブドヴァ=ティラナ間、直通のミニバンサービス』
があるのを発見しました。
割高だけど乗り換えなしで一気に行けるのはありがたい!!
おまけに、ブドヴァ〜ティラナ間の所要時間もぐ〜んと短くなる!!!

この便利なミニバンサービスのチケットが買えるのは、

モンテネグロ ホステル
コトル=ブドヴァ=ポドゴリカ=ティラナ(毎日運行)
コトル(8:00)ーブドヴァ(8:30)-ポドゴリカ(9:30)-ティラナ(13:00)
宿泊者は35ユーロ、それ以外は40ユーロ
チケットの購入場所は、ブドバのオールドタウン内にあります。
※逆ルート(ティラナから)は、メールで問い合わせを。

Old Town Kotor
コトルーブドヴァーティラナ
30ユーロ(毎日運行)
コトルでは、OLD TOWN HOSTEL KOTOR か MONTENEGRO 4U HOSTEL 
ブドヴァでは、MONTENEGRO FREEDOM HOSTEL

の上記ホステルでチケット購入可。

ブドバのフリーダムホステルはオールドタウン内にあります。

※逆ルート(ティラナから)は、メールで問い合わせを。


ミニバンの定員は8名なので、繁忙期は満員になる可能性も大です。前々日にはチケットを購入することをオススメします。

なぜなら、わが家はブドヴァからティラナへ移動する前日に、ブドヴァでこのチケットを購入しようと思いましたが、30ユーロのミニバンはすでに1席しか残っておらず、40ユーロのサービスを利用することになりました(快適でしたが)。
が、翌朝の出発だったのでどちらのサービスも夜8時くらいにならないと、乗れるかどうか確定ができないといわれ、両ホステルに何度も足を運ばなくてはならないはめになりました。何度も足を運んだり、希望の日の席が満席になる可能性もあるので、少なくても前々日までの購入をおススメめします。

※もちろん子供は無料(混んでいたら膝の上ですが)です。


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ



0 件のコメント:

コメントを投稿