2014年4月2日水曜日

イースターホリデーが来た!子連れで東欧の旅20日のスケジュール

今回の旅は、キプロス島からポーランドのクラフクとワルシャワ、そしてリトアニア、ラトビアをめぐる子連れ旅に決定!

実は、この計画をする段階が最高潮に楽しいのですが、大人二人に子供一人となると色々と費用もかさむし、まだ4歳の娘を連れては、体力的にキツそうなスケジュールを組んだり、宿泊先もどこでもいいというわけにはいきません。

というわけで、事前のリサーチにはいつもたっぷりと時間をかけます。備えあれば患なし。です。

旅をする上で費用がかさむのが、飛行機代滞在費
これを安く押さえるコツは、「早めに予約を入れる」ことです。

特にローコストエアライン(LCC)は、出発の曜日(大体週半ばが安い)や購入のタイミングが1日違うだけで値段が全然違ってくることもあるので、計画は早めにたてるに越したことはありません。

今回の例でいえば、

ロンドンからキプロス島のパフォス間

フライトの出発日決定を迷っているちょっとの間に飛行機代がはね上がってしまいました。イギリスのイースターホリデー開始のピーク時期ということもあってか、結局、若干安かった予定よりも1日前倒しのフライトを予約するハメに。
飛行機代は、家族3人(大人2+娘)で350ポンドでした。
もっと早く予約していれば200ポンド代で収まってたのに....。

パフォスークラフク間
一番安かったLCCの飛行機は、週2便と本数が少ないため選択の余地がなく、迷わずすぐに予約したので家族3人で160ユーロ。

リガからロンドン
そして、帰路は最安値で帰れる手段と日にちを見較べてにらめっこ。
結局、ラトビアのリガからロンドンへ飛ぶことにしました。エストニアのタリンも比較的安い値段でロンドンまで飛ぶことができたのですが、エストニアには娘が1歳半の時に行ったことがあるので却下。
これが3人で190ユーロ。

こうして、なるべく飛行機のチケットが安い日にちで、旅の開始日と帰国の日を決めたところ、全部で20日間の旅となりました。

うちの場合は、夫婦ともにフリーランスで仕事はフレキシブルに対応できるので、値段優先で旅の日程を決めてしまい、クライアントには事後報告…。
ちなみに、このLCCフライトの予約は、値段があがる2〜3ヶ月前に全て終了しています。

これだけ前に予定が分かっていれば、後々のスケジュールも十分に調整できます。よっぽどのことがない限り、日程をずらさなきゃいけないなんてことは起こらないのです。先に予定があればそれに合わせて全てが動くもんなんです。

さて、最初と最後のフライトと大きな移動部分の交通手段を押さえた時点で、おのずと子連れ旅のルートやスケジュールも決まってきます。

まあ、この時点になると、行ってみたい所や見てみたい所の目星はついているのですが、子どもがいると毎日移動では疲れるのと、見所の多い場所では長めに滞在したり、または、たまにはプール付きのホテルに泊まってのんびりする日を設けてみたり。移動の日の朝が早いときは、空港へのアクセスがいい場所にホテルを取ることなども考えて、行きたい所や見たい所を絞り込んで行きます。

さらに親子乗り鉄のわが家は、移動の手段として、そこに電車の路線がないかを探したりします(笑)。

そして、検討に検討を重ね色々リサーチした結果できた計画は、

ロンドンからキプロス(飛行機)
キプロスからクラクフ(飛行機)
クラクフからワルシャワ(電車)
※ワルシャワからカウナス(電車※※
カウナスからビリュユス(電車)
ビリュニュスからシャウレイ(電車)
シャウレイからリガ(バス)

前日に駅に切符を買いに行った時に、ワルシャワからビリュニュスの電車は現在運休中ということが分かり、急遽、飛行機でリガに飛ぶことになり…。

※※ワルシャワ=ビリュニュス路線は2015年に再開予定ー>詳細はこちらに(英語)

現在、ワルシャワからビリュニュス間を陸路(電車かバス)で行く場合、
・バスで(9時間)
・電車でWarsaw から Bialystokまで行き、翌朝Ecolinesのバスでカウナスまで、その後
カウナスからビリュニュス間は電車。

上記の手段があるようです。

で、結局このようなルートでの子連れ旅に。



ロンドン〜キプロス(飛行機)
ワルシャワ〜リガ(飛行機)
リガ〜ビリュニュス(バス)
ビリュニュス〜シャウレイ(電車)
シャウレイ〜リガ(バス)
リガ 〜 London (飛行機)

となったのでした。

結局、バスやホテルの予約を出発前にネットでしていたので、なるべくスケジュールに大きな変更がでないようにしたのですが、それでもワルシャワ〜リガ間の飛行機代3人分の新たな出費、カウナスのホテル1泊分のキャンセル料、ビリュニュスのホテル予約がいっぱいだったので新たなホテルを予約したのとキャンセル料(5日前から発生だった!)で計2泊分が無駄になってしまいました。
もう1日早くワルシャワの駅に切符を買いに行っていればよかったよぉ!でも仕方がない。

今回の子連れ旅の教訓:
移動の予定が不確実な(事前に予約・手配ができていない)場合は、宿泊先を予約する際に、キャンセル料が発生する日にちを確認しよう!
※宿泊先によって、前日でもOKなところから3日前〜1週間前にキャンセル料がかかるところまでと意外に開きがあります。


にほんブログ村 旅行ブログ 親子・夫婦世界一周へ


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

0 件のコメント:

コメントを投稿