2014年4月15日火曜日

【子連れでポーランドの旅】ワルシャワに行くなら、5つ星ホテルに泊まろう!

14 April - 15April 2014

14日
クラクフから電車で約3時間。クラクフからワルシャワへ向かう電車はかなり快適。コンパートメントはわがやのみで貸切状態。
朝9時50分の電車に乗り午後1時にはワルシャワ中央駅に到着です。


貸切状態だったので、靴脱いでます。

今回のワルシャワでの宿は、中央駅目の前にあるマリオット、いつもバジェットトラベル派のわが家がめったに泊まらない”5つ星ホテル”です。

そうです、他のヨーロッパの地域に比べて物価の安い東欧は、5つ星でもかなりお手頃な値段で泊まれてしまうのです‼︎

今回はワルシャワの街の中心部で1泊70ポンド(約13000円)。
ロンドンでは到底この値段で5つ星ホテルに泊まるのは、まず無理です。
せいぜい3つ星レベルでしょう。

正直言って、同じ値段でもっと広く素敵なホテルに宿泊も可能だったと思います。
でも、ワルシャワから次の目的地、リトアニアのカウナスへ向かう電車が朝早いので、駅周辺のホテルを色々探していたところ、プールと朝食付きでお買い得価格だったのが、このマリオットホテルだったのでした。


そしてこの素晴らしい眺め!

今回クラクフではダディの弟宅にステイしたので宿泊費がかからなかったし、キプロス島も1週間で200ポンドと安かった(おまけに友達と折半だったし)ので、「たまにはいいか」とちょっと奮発しました!
ワルシャワ マリオットホテルは、駅から地下道を通ってすぐ。
雨の日も濡れずに済みます。早朝や深夜にワルシャワ駅到着の電車でも、安心。
高層階は眺めがよく、ワルシャワの街が遠くまで見渡せて最高です。

ワルシャワに滞在するなら、ぜひお値打ち価格な5つ星ホテルに宿泊しましょう!


さて、部屋にチェックインした後は、まずはワルシャ ワマリオット ホテルの目の前にあったドイツ発のチェーン店、イタリア料理のVapianoでランチ。

入り口で渡される磁気カードを持って、お目当のカウンターに行き料理を注文し、カードに料金がチャージされる仕組み。その場で調理してもらい、自分でトレイに乗せテーブルに運ぶシステム。
お手頃価格でキッズメニューもあり、店内は広々としているので子供連れにはぴったりです。
「うさぎ」か「くま」のどちらかを選べるキッズピザ。かわいい。

お腹もすっかり満たされた後は一旦ホテルに戻り、ダディと娘は早速ホテルのプールへ。ママはお部屋で一休み。

二人がプールから部屋に戻ってきた時にはすっかり夕方になってしまったので、とりあえず街の散策をかねて、夕飯を食べに出かけることに。

歩行者天国を通り最初に目に付いたレストランに入ることにしました。
その名もSphinx
ダイナー風でポーランドのファミレスといった感じのレストランですが、キッズメニューがありハイチェアーもあります。

娘はキッズメニューからスープ、ダディはハンバーガー、ママはサラダを食べましたが、味は可もなく不可もなく…。まぁファミレスチェーン店ですのでね。
でも、お値段はそこはかとなく安く、娘の頼んだキッズ用トマトスープは、1ポンドでした。

トマトスープ完食した娘。

ご飯を食べたあとは、小雨模様の中ホテルへと歩いて戻ります。今日は午前中のワルシャワからの移動を除けば、1日のんびりとした時間を過ごしました。

奥に見えるのがワルシャワ中央駅、左手の高い建物がマリオットホテル。
右にはインターコンチネンタル。
部屋からの夜景は、なかなかのもんでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿